利用上の注意

「横浜市電子申請・届出サービス」(以下「本サービス」という)のご利用に当たっては、以下の点にご注意ください。

1. 利用可能なメールアドレスについて

本サービスでは、申請者IDの取得時にメールアドレスが必要となります。

メールアドレスには以下の文字を使用してください。
  • アルファベット
  • 数字
  • 次の記号 !#$%&'*+-/=?^_`.{|}~@
    ※ただし、「.」は「..」などのように連続で使用することや、「.@」のように@マークの直前で使用することはできません。
    また、「-」「.」は先頭に使用することはできません。
    ダブルクォーテーションで囲まれたメールアドレスも使用することはできません。

2. 使用可能な文字について

本サービスで使用可能な文字はJIS規格第一水準・第二水準のみです。使用できない文字は、新字体やひらがな等で入力してください。

【使用できない文字】
  • 特殊文字(単位、その他記号など)
  • 半角カナ
  • 第三水準
  • 第四水準の漢字及び記号類
  • 拡張文字(丸付き数字、単位記号、ローマ数字など)

3. 端末の操作について

本サービス内の画面切替えについては、本サービス画面に表示されるボタンで行ってください。
端末の「戻る」ボタンで操作を行うと正しく動作しない場合があるため、端末のボタンは使用しないでください。

4. 複数の申請・届出等の画面表示について

本サービスの操作画面は複数同時に表示しないでください。
画面を複数開いた場合は、後から開いた画面が優先されるため、先に開いた画面の入力内容は破棄されます。

5. タイムアウト時間について

本サービスでは、セキュリティ対策として、画面が表示されてから60分以内に次画面に進まないとタイムアウトになります。
タイムアウトになった場合は、入力した内容は破棄されるため、再操作が必要となります。

6. 到達番号・問合せ番号保存のお願いについて

申請・届出書の送信後に表示される「到達確認通知画面」の到達番号・問合せ番号は、取扱状況を照会する時などに必要となりますので、内容を確認のうえ「印刷」又は「保存」をするか、メモを取るなどして、必ず控えるようにしてください。

7. 利用できない機能について

スマートフォン(iOS端末、Android端末)で、電子署名、添付ファイル及びファイルダウンロードの機能は利用できません。

8.「横浜市電子申請・届出サービス」のホームページへのリンクについて

「横浜市電子申請・届出サービスホームページ」へのリンクについては、原則として自由にリンクしていただけます。 但し、公序良俗に違反するサイト等からリンクが張られていることが分かった場合は、削除を依頼する場合があります。
なお、リンクにあたっては、リンク先が「横浜市電子申請・届出サービスポータルトップ」のページであることを明示して下さい。
利用者に的確な情報を伝えるため、「横浜市電子申請・届出サービスポータルトップ」へのリンクを設定することをお願いします。

9.当ホームページからのリンク先の内容について

リンク先ホームページの内容に関しては、各ホームページの管理者へお問合せください。

2019年8月21日(水)以降、常時SSL化に伴い携帯電話(フィーチャーフォン、ただしAndroid4.5以降を搭載した機種を除く)及びスマートフォンの一部(Android4.4以前またはiOS4以前)からはご利用いただけなくなりました。