文字の大きさ 大きく 標準 小さく  色 標準 黒色 青色 黄色  RSS(新着情報)

モバイル向けサイト

モバイル向けサイト二次元コード

二次元コードまたは下記リンクよりアクセスしてください。

横浜市電子申請
予防接種実施依頼書の発行申込(新型コロナウイルス感染症の影響による期間延長について)

受付中

共通情報

・横浜市電子申請・届出サービスの常時SSL化対応について
 詳しくは「常時SSL化対応について」を参照してください。

・ブラウザなど、利用される環境によっては、一部の手続で「ボタンが反応しない」現象が発生することがあります。その場合は電子申請サービスヘルプデスクにお問合せいただくか、動作環境に記載する環境でご利用ください。

・本サービスに関するお問合せ先はお問合せを参照してください。

・手続情報等をご確認の上、特に指定が無い場合は、申請者ID(ユーザID)は申請者情報登録から取得してください。

手続情報

概要 本市で新型コロナウイルス感染症の患者の発生が確認された令和2年2月18日以降に、こどもの定期予防接種の期間(無料で受けられる期間)が過ぎてしまった方は、「横浜市予防接種実施依頼書申込書」に必要事項を記入のうえ、お住いの区の健康づくり係に申請することで、期間の延長ができます。
(成人用肺炎球菌ワクチン予防接種については令和2年度対象者の方が令和3年度まで延長できます。 )
手続内容 【予防接種実施依頼書の申し込み方法】
1.「予防接種実施依頼書発行申込書」をプリントアウトし必要事項を記入してください。(申込書は福祉保健センターにも置いてあります。)

2.「予防接種実施依頼書発行申込書」を住所地の福祉保健センター福祉保健課健康づくり係に提出してください。

3.福祉保健センターで申込書を受理後、予防接種実施依頼書を発行し、御希望の送付先(滞在先住所・滞在先市町村役場等)へお送りします。
ダウンロードファイル 予防接種実施依頼書 発行申込書  [PDF 129KB]
問い合わせ先 お住いの区の区役所:福祉保健センター福祉保健課健康づくり係