横浜市トップページ  > 五十音検索  > 手続詳細
文字の大きさ 大きく 標準 小さく  色 標準 黒色 青色 黄色  RSS(新着情報)

モバイル向けサイト

モバイル向けサイト二次元コード

二次元コードまたは下記リンクよりアクセスしてください。

横浜市電子申請
感震ブレーカーを設置しましょう
(令和2年度感震ブレーカー等設置推進事業お申し込み)

受付中(受付期間:2020年04月01日00時00分から2020年11月30日23時59分まで)

共通情報

・横浜市電子申請・届出サービスの常時SSL化対応について
 詳しくは「常時SSL化対応について」を参照してください。

・ブラウザなど、利用される環境によっては、一部の手続で「ボタンが反応しない」現象が発生することがあります。その場合は電子申請サービスヘルプデスクにお問合せいただくか、動作環境に記載する環境でご利用ください。

・本サービスに関するお問合せ先はお問合せを参照してください。

・手続情報等をご確認の上、特に指定が無い場合は、申請者ID(ユーザID)は申請者情報登録から取得してください。

電子申請と申請済み手続の照会

申請画面(ブラウザ)から必要な事項を入力して申請できます。

申請した内容や申請の処理状況を確認できます。

手続情報

概要 阪神・淡路大震災や東日本大震災で発生した火災(出火原因が確認されたもの)の6割以上が電気に起因する火災(電気火災)と言われています。電気火災とは地震の揺れに伴う電気機器からの出火や停電が復旧したときに発生する火災(通電火災)です。
電気による火災を防ぐために、地震の揺れを感知して自動的に電気を止める「感震ブレーカー」を設置しましょう。
手続内容 本制度は「横浜市地震防災戦略における地震火災対策方針」重点対策地域にお住まいの世帯を対象とした感震ブレーカー(簡易タイプ)の購入費用等の一部を助成する制度です。
お申し込みの前にご自身が対象地域に含まれるか等、申請要件を必ずご確認ください。申請要件等は【横浜市 感震ブレーカー設置促進】で検索し、横浜市HPよりご覧いただけます。
受付期間 令和2年4月1日〜令和2年11月30日(先着件数に到達した場合も終了)
留意事項など ※お申し込みの対象地域にお住まいであることをご確認ください。
※申請者の個人情報は、委託事業者と共有させて頂きます。事業以外では活用いたしません。
※助成制度のうち取付を希望される方は、申請受付後に委託事業者の担当から電話等で連絡させて頂きます。
※先着順で受付し、予定件数に達した場合は受付を終了します。
※対象器具は、すべての分電盤に対応可能ではありません。分電盤の種類によって設置が困難なことがあります。判断が難しい場合は、各メーカー等へお問い合わせください。
問い合わせ先 総務局危機管理室地域防災課
電話番号 045-671-3456
メールアドレス so-chiikibousai@city.yokohama.jp