横浜市トップページ  > 組織別検索  > 手続詳細
文字の大きさ 大きく 標準 小さく  色 標準 黒色 青色 黄色  RSS(新着情報)

モバイル向けサイト

モバイル向けサイト二次元コード

二次元コードまたは下記リンクよりアクセスしてください。

横浜市電子申請
少量危険物・指定可燃物水張・水圧検査申請書

受付中(受付期間:2011年01月13日00時00分から)

共通情報

・横浜市電子申請・届出サービスの常時SSL化対応について
以下の実施日からすべてのページでSSL化(常時SSL化)を実施しました。
これに伴い、本サービス内すべてのWebページにおいて「http」から「https」で始まるURLに変更しています。
従来の「http」のままアクセスした場合でも、2020年3月末までは自動的に「https」へ転送されますが、ブックマーク等に登録されている場合にはお早めに変更をお願いします。
詳しくは「常時SSL化対応について」を参照してください。

変更例(トップページ)
(変更前):http://www.e-shinsei.city.yokohama.lg.jp/yokohama/
(変更後):https://www.e-shinsei.city.yokohama.lg.jp/yokohama/

実施日
 2019年8月21日(水)


・ブラウザなど、利用される環境によっては、一部の手続で「ボタンが反応しない」現象が発生することがあります。その場合は電子申請サービスヘルプデスクにお問合せいただくか、動作環境に記載する環境でご利用ください。

・本サービスに関するお問合せ先はお問合せを参照してください。

・申請者ID(ユーザID)は申請者情報登録から取得してください。

手続情報

概要 【電子申請不可】
横浜市火災予防条例第76条の2に定める量の危険物又は指定可燃物を貯蔵したり取り扱うタンクの水張検査や水圧検査を受ける場合に提出する書類です。この申請用紙に必要書類を添付して提出します。検査を受けようとする者の申出により検査を行います。
手続内容 対象者:
横浜市火災予防条例第76条の2に定める量の危険物又は指定可燃物を貯蔵し、又は取り扱うタンクを製造し、又は設置しようとする者。

提出方法:
持参

手数料:
水張検査、水圧検査共にタンクの容量によって手数料が異なります。詳しくは横浜市ホームページより横浜市火災予防条例をご覧下さい。

受付時間:
月〜金曜日(ただし、休日及び年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)を除く)8:45〜17:15(12:00〜13:00を除く)

審査基準:
横浜市火災予防条例 第4章 指定数量未満の危険物及び指定可燃物の貯蔵及び取扱いの技術上の基準に基づきます。

標準処理期間:
5日

提出部数:
2
根拠法令 横浜市火災予防条例
電子申請以外の受付時間・受付窓口 タンクを製造、又は設置する場所を管轄する区の消防署本署。
ダウンロードファイル 少量危険物・指定可燃物 水張・水圧検査申請書   [Microsoft Word 16KB]
問い合わせ先 消防局保安課危険物保安係、市内各消防署予防課指導係
電話番号 045-334-6407、ほか市内各消防署
FAX 045-334-6610 ほか市内各消防署