横浜市電子申請・届出サービス
横浜市トップページ  > 手続詳細
文字の大きさ 大きく 標準 小さく  色 標準 黒色 青色 黄色  RSS(新着情報)

携帯版サイト

携帯版サイト二次元コード

二次元コードまたは下記URLよりアクセスしてください。

横浜市電子申請
食品営業許可の申請

受付中(受付期間:2011年01月13日00時00分から)

共通情報

・ブラウザなど、利用される環境によっては、一部の手続で「ボタンが反応しない」現象が発生することがあります。その場合は電子申請サービスヘルプデスクにお問合せいただくか、動作環境に記載する環境でご利用ください。

・本サービスに関するお問合せ先はお問合せを参照してください。

・申請者ID(ユーザID)は申請者情報登録から取得してください。

手続情報

概要 食品関係の営業を営むために必要な許可を受けようとするときの手続き
手続内容 対象者:
食品営業を営もうとする者

提出時期:
営業を開始する前

提出方法:
提出先に持参

提出部数:
1

手数料:
申請内容により1業種あたり8,200円〜23,000円
現金により支払い

審査基準:
食品衛生法に基づく営業の施設基準等に関する条例及び同施行規則(神奈川県)の基準を満たすこと。

標準処理期間:
15日間

不服申立方法:
処分があったことを知った日の翌日から起算して3か月以内に、横浜市長に審査請求をすることができます。また、処分があったことを知った日から6か月以内に、横浜市を被告として訴訟を提起することもできます。

添付書類補足:
(1)個人の場合は、個人の住所、氏名及び生年月日の確認できる公の証明書(住民票、運転免許証、健康保険証など)、法人の場合は、本社所在地、商号及び代表者氏名が確認できる法務局の証明書(登記事項証明書など)
(2)水質検査成績書の写し(使用水が横浜市食品衛生法に基づく公衆衛生上講ずべき措置の基準に関する条例別表第1第4項第2号(同条例別表第2第7項において同条例別表第1第4項第2号の基準によることとなる場合)
(3)製造方法の概要を記載した書類(製造業のみ)
(4)営業施設等の大要及び平面図
(5)更新の場合、現に交付されている営業許可証及び食品衛生責任者証、食品衛生責任者の顔写真(4cm×3cm)

備考:
手続きの案内については、関連リンク「食品衛生関係営業施設の手引き」を参照してください。
根拠法令 食品衛生法第52条第1項、同法施行規則第67条第1項、同法施行細則第14条及び第4号様式
電子申請以外の受付時間・受付窓口 受付窓口:
各福祉保健センター生活衛生課食品衛生係(青葉区は、食品衛生担当。泉区、栄区及び瀬谷区は、生活衛生係。)

中央卸売市場内は食品衛生検査所で受付

受付時間:
月〜金曜日(ただし、休日及び年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)を除く)8:45〜17:00(12:00〜13:00の昼の時間帯は、内容により13:00までお待ちいただく場合があります。)
備考 添付書類の(1)は原本、提示のみ(発行日の翌日から6箇月以内のもの)

申請内容により、必要な書類等が異なりますので、提出先にお問い合わせください。
関連リンク 食品衛生関係営業施設の手引き
問い合わせ先
ダウンロードファイル 営業許可申請書   [PDF 178KB]
営業許可申請書(B4版 A4に縮小印刷してご利用ください)   [Microsoft Word 61KB]
施設の大要  [PDF 110KB]
問い合わせ先 各福祉保健センター生活衛生課食品衛生係(青葉区は、食品衛生担当。泉区、栄区及び瀬谷区は、生活衛生係。)
中央卸売市場内は食品衛生検査所