横浜市トップページ  > 五十音検索  > 手続詳細
文字の大きさ 大きく 標準 小さく  色 標準 黒色 青色 黄色  RSS(新着情報)

モバイル向けサイト

モバイル向けサイト二次元コード

二次元コードまたは下記リンクよりアクセスしてください。

横浜市電子申請
eメール・Web119通報システム(利用・変更・中止)申込 申請者IDが必要

受付中(受付期間:2011年01月13日00時00分から)

共通情報

・署名ツールを2018年4月3日に更新しました。更新日以前のツールをご利用されている場合は、『動作環境』から再度インストールしてださい。

携帯電話及びスマートフォンの一部端末における利用制限について

・ブラウザなど、利用される環境によっては、一部の手続で「ボタンが反応しない」現象が発生することがあります。その場合は電子申請サービスヘルプデスクにお問合せいただくか、動作環境に記載する環境でご利用ください。

・本サービスに関するお問合せ先はお問合せを参照してください。

・申請者ID(ユーザID)は申請者情報登録から取得してください。

電子申請と申請済み手続の照会

申請画面(ブラウザ)から必要な事項を入力して申請できます。

申請した内容や申請の処理状況を確認できます。

手続情報

概要  このシステムは、音声による119番通報が困難な聴覚障害や言語障害のある方等(以下「聴覚障害者等」という。)が、携帯電話機やインターネット接続端末機からeメールやWebを利用して緊急通報(火災や救急などの通報)を行い、消防車や救急車の要請ができるものです。
手続内容 対象者:
 原則として、横浜市内に住居を有する聴覚障害者等で、以下の利用条件及び注意事項について承諾が得られる方が対象となります。

利用条件
(1)eメール・Web119通報システムを利用するにあたっては、利用案内書の最後にある申込書に必要事項を記入して、消防局長あて提出し登録することが必要となります。なお、登録できるメールアドレスについては、携帯電話機及びインターネット接続端末機等3個まで登録できます。
(2)eメール・Web119通報システムは、他の手段により通報する事が出来ない場合に利用することができます。
(3)eメール・Web119通報システムは、横浜市内からの消防車及び救急車の要請に限り利用することができます。
(4)eメール・Web119通報システムは、添付ファイルや画像等の特別なアプリケーションソフトに対応していません。
(5)eメール・Web119通報システムに問題等が発生した場合は、運用方法の変更・見直し等をすることがあります。
(6)eメール・Web119通報システムを利用する場合の、通信利用料及びプロバイダー利用料については、利用者負担となります。

提出方法:
電子申請・郵送・FAX・持参

※申込書を消防署所等に直接持参する場合
 「eメール・Web119通報(利用・変更・中止)申込書」に必要事項をご記入のうえ「司令課あて」と明記した封筒に封入した状態で、最寄りの消防署・消防出張所までご持参ください。

受付時間:
電子申請については原則として24時間です。
直接持参については9時〜17時としますが、消防出張所については不在の場合がありますのでご注意ください。

提出部数:
1
申請時に必要な書類
ダウンロードファイル eメール・Web119通報(利用・変更・中止)申込書  [PDF 188KB]
問い合わせ先 消防局司令課システム管理係
電話番号 045-334-6725
FAX 045-334-6720