横浜市トップページ  > 分類別検索  > 手続詳細
文字の大きさ 大きく 標準 小さく  色 標準 黒色 青色 黄色  RSS(新着情報)

モバイル向けサイト

モバイル向けサイト二次元コード

二次元コードまたは下記リンクよりアクセスしてください。

横浜市電子申請
廃棄物自主管理事業の届出 申請者IDが必要

受付中(受付期間:2011年04月01日00時00分から)

共通情報

・署名ツールを2018年4月3日に更新しました。更新日以前のツールをご利用されている場合は、『動作環境』から再度インストールしてださい。

携帯電話及びスマートフォンの一部端末における利用制限について

・ブラウザなど、利用される環境によっては、一部の手続で「ボタンが反応しない」現象が発生することがあります。その場合は電子申請サービスヘルプデスクにお問合せいただくか、動作環境に記載する環境でご利用ください。

・本サービスに関するお問合せ先はお問合せを参照してください。

・申請者ID(ユーザID)は申請者情報登録から取得してください。

電子申請と申請済み手続の照会

申請画面(ブラウザ)から必要な事項を入力して申請できます。

申請した内容や申請の処理状況を確認できます。

手続情報

概要 廃棄物処理法では、前年度の産業廃棄物の発生量が1,000トン(特別管理産業廃棄物にあっては50トン)以上である事業場を設置している事業者の方に、産業廃棄物の減量その他その処理に関する計画の作成が義務付けられています。
神奈川県内では、産業廃棄物の発生量が上記未満の事業場の方にも同様の計画書等を提出していただくようお願いしています。
手続内容 ご提出いただく書類(該当するものをご提出ください。)

【様式1】廃棄物自主管理計画(状況)報告書(チェックシート・アンケート)

【様式2】産業廃棄物処理計画書

【様式3】産業廃棄物処理計画実施状況報告書

【様式4】特別管理産業廃棄物処理計画書

【様式5】特別管理産業廃棄物処理計画実施状況報告書


※【ツールファイル】データ反映・印刷ツールを使い、提出者、事業場情報、実績値等の情報を他の様式へ反映させることができます。

手順:
(1) 該当する様式及び【ツールファイル】をダウンロードしてください。
(2)【様式1】を入力します(ファイル名は変更せず保存します)。
(3)【ツールファイル】を開きます。
  様式1の事業場情報等を【様式2】〜【様式5】へ反映させます。
(4)【様式3】あるいは【様式5】を入力します(ファイル名は変更せず保存します)。
(5)【ツールファイル】を開きます。
  【様式3】あるいは【様式5】の実績値等の情報を【様式2】あるいは【様式4】へ反映させます。
(6)【様式2】あるいは【様式4】を入力します。
(7) 入力が完成しましたら、【様式1】〜【様式5】のファイル名は変更して構いません。
(8) 提出するファイルをすべて添付して送信してください。
受付期間 前年度分の報告について
4月1日〜6月30日
根拠法令 廃棄物の処理及び清掃に関する法律(第12条第9項〜第11項、法第12条の2第10項〜第12項)
留意事項など 公表について
法定多量排出事業者から提出された産業廃棄物処理計画書等(【様式2】〜【様式5】)については公表いたしますので、個人情報を記載しないでください。
申請時に必要な書類 【様式1】廃棄物自主管理計画(状況)報告書(チェックシート・アンケート)
【様式2】産業廃棄物処理計画書
【様式3】産業廃棄物処理計画実施状況報告書
【様式4】特別管理産業廃棄物処理計画書
【様式5】特別管理産業廃棄物処理計画実施状況報告書

*【様式1】はなるべくご提出ください。
 前年度に【様式2】あるいは【様式4】を提出された方は必ず【様式3】 あるいは【様式5】をご提出ください。
関連リンク 資源循環局 多量排出事業者の届出について
ダウンロードファイル 【様式1】廃棄物自主管理計画(状況)報告書(チェックシート・アンケート)  [Microsoft Excel 82KB]
【様式2】産業廃棄物処理計画書  [Microsoft Excel 483KB]
【様式3】産業廃棄物処理計画実施状況報告書  [Microsoft Excel 456KB]
【様式4】特別管理産業廃棄物処理計画書  [Microsoft Excel 424KB]
【様式5】特別管理産業廃棄物処理計画実施状況報告書  [Microsoft Excel 392KB]
【ツールファイル】データ反映・印刷ツール  [xlsm 50KB]
問い合わせ先 資源循環局産業廃棄物対策課排出指導係
電話番号 045-671-2513〜4
FAX 045-651-6805