横浜市トップページ  > 分類別検索  > 手続詳細
文字の大きさ 大きく 標準 小さく  色 標準 黒色 青色 黄色  RSS(新着情報)

モバイル向けサイト

モバイル向けサイト二次元コード

二次元コードまたは下記リンクよりアクセスしてください。

横浜市電子申請
甲種防火管理講習等を受講する際の申請

受付中(受付期間:2011年01月13日00時00分から)

共通情報

・ブラウザなど、利用される環境によっては、一部の手続で「ボタンが反応しない」現象が発生することがあります。その場合は電子申請サービスヘルプデスクにお問合せいただくか、動作環境に記載する環境でご利用ください。

・本サービスに関するお問合せ先はお問合せを参照してください。

・申請者ID(ユーザID)は申請者情報登録から取得してください。

手続情報

概要 消防法施行令第3条第1項第1号イ及び同項第2号イに規定する講習(甲種防火管理新規講習、乙種防火管理講習)及び甲種防火管理新規講習後に消防法施行令第4条の2の2第1号の防火対象物の防火管理者に対して行う講習(甲種防火管理再講習)、消防法施行令第4条の2の8第1項に規定する自衛消防業務講習、消防法施行令第47条第1項第1号に規定する防災管理講習を受講する際に申請書を提出します。
手続内容 対象者:
防火管理者の資格取得をしようとする者、自衛消防組織の資格取得をしようとする者、防災管理者の資格取得をしようとする者
提出時期:
随時受付(受講定員に達し次第締め切り)

提出方法:
甲種防火管理講習等受講申請書に所要事項を記載し、最寄りの消防署(本署)に持参

手数料:
甲種防火管理新規講習5,000円、甲種防火管理再講習3,500円、乙種防火管理講習4,000円、自衛消防業務新規講習35,000円、自衛消防業務再講習20,000円、防災管理新規講習3,500円、防災管理再講習3,000円、甲種防火管理新規講習及び防災管理新規講習を併せて実施する講習6,000円、甲種防火管理再講習及び防災管理再講習を併せて実施する講習3,500円、自衛消防業務追加講習の本講習3,500円

受付時間:
月〜金曜日(ただし、休日及び年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)を除く
8:45〜17:15(12:00〜13:00を除く)

提出部数:
1
根拠法令 横浜市火災予防条例第69条の2
電子申請以外の受付時間・受付窓口 市内の消防署予防課予防係
ダウンロードファイル 甲種防火管理講習等受講申請書  [Microsoft Word 16KB]
自衛消防業務講習等受講申請書  [Microsoft Word 15KB]
問い合わせ先 消防局予防課予防係
電話番号 045-334-6406
FAX 045-334-6610